葬儀

遺品整理の料金

片付け

遺品整理は大切な人が無くなった場合に、残された遺族が行なう大切な作業なのです。最近は遺品整理を代行してくれるサービスを提供している業者もあるので、積極的に利用しましょう。

サービスの利用

業者

納骨まで出来る遺品整理の一括サービスがトレンドとなっている

急速に発展しているのが遺品整理業界の現状であり、それに伴って多くの優れたサービスが登場しています。中でも最近トレンドとなっているサービスの1つに、納骨まで頼める遺品整理の一括サービスがあります。 このサービスでは、単に故人が残した家財を片付けたり、形見分けを手伝うのではなく、火葬から拾骨、遺品整理や永代供養まで行ってくれます。このようなサービスを提供しているのは、主に葬儀会社が多く、遺品整理事業においても数を伸ばしています。 そのサービス内容として、火葬や拾骨は代行として行い、一時的に預かった後に納骨をしてくれます。また遺品の片付けも貴重品類や遺品になりそうなものと買取可能品や処分品を全てスタッフが行ってくれます。このような利便性の高さから、多くの人が利用をしている話題のサービスです。

専門業者か兼業で行っている業者か選べる

以前は遺品整理サービスは廃品回収業者などが兼業で行うケースが良く見られました。しかし最近は専門業者の割合が増加しています。 遺品整理のみを事業とするこれらの業者は、スタッフの社員教育にも力を入れており、対応スタッフもスーツで来るケースもあります。遺品整理に関してもチーム制で、大型の電化製品や家具などは特定のスタッフが行い、小物や形見分けはスーツを着たスタッフが行うといった分業制が多く見られます。 一方で、兼業で行っている遺品整理業者も多く、まだ割合としてはこちらの方が圧倒的に多くなります。業種としては廃品回収業やリサイクル業などの他に、冠婚葬祭業の会社も参入しており、最近は業者間の競争も激しくなっています。

トラブルの回避

ろうそく

遺品整理は遺族の手で行なわれるものです。しかし、その負担はかなり大きなものでしょう。そこで有効的に活用できるものが遺品整理の専門業者なのです。最近は遺品整理業者のニーズも高まっています。

遺品の買取

整頓

遺品整理は生前に故人が使用していたものを必要なものとそうでないものに分ける作業ですが、遺品整理業者に買取査定を依頼することも可能です。遺品整理をしながらいくらかの利益を出すことも可能です。